左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ニンジン、ハクサイ、バレイショ高値か 2月野菜価格見通し2017年2月2日

一覧へ

 農水省はこのほど、2月の野菜の生育状況と価格見通しをまとめた。主産地や卸売会社から聞取りをおこなったもの。

 下図のように、ニンジンは千葉県で8月下旬に台風の降雨で欠株が発生した影響で出荷数量が平年を下回るため高値で推移する見込み。
 ハクサイは出荷分の生育は平年並みだが、1月の出荷量が前倒しし、ほ場の残量が減少。出荷数量が平年を下回り、高値の推移を見込んでいる。
 バレイショは北海道であった台風の影響で肥大が抑制。鹿児島県で10月下旬から11月にかけて少雨だった影響で生育が遅延している。そのため出荷数量が平年を下回り、高値となる見込み。ニンジン、ハクサイ、バレイショ高値か 2月野菜価格見通し

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る