野菜・果物 ニュース詳細

2019.06.25 
新品種「璃の香」マッチングセミナー 農研機構一覧へ

 農研機構は7月19日(金)に東京都内で、レモンに日向夏を交配して育成した新品種「璃の香(りのか)」のマッチングセミナーを開催する。「璃の香」の特徴や貯蔵方法について紹介、試食がある。

 近年、国産レモンは料理や飲料など様々な用途開発が行われ、消費者の国産嗜好もあり需要が拡大している。
 同機構ではリスボンレモンに日向夏を交配して育成した、かいよう病に強く加工適性の高い「璃の香」を14年に公表した。
 同セミナーでは、この品種の特徴や貯蔵方法について紹介するとともに、長期貯蔵したものの品質や商品性を評価するため、試食を交えて意見交換を行う。
 同セミナーの概要は次のとおり。
▽日時:19年7月19日(金)14時30分〜16時
▽場所:緑が丘文化会館第3研修室(東京都目黒区緑が丘二丁目14番23号、電話03-3723-8741)、東急東横線・大井町線自由が丘駅から徒歩約6分
▽定員:80名程度
▽参加費:無料
▽申し込み方法:7月17日(水)までに、長期貯蔵した「璃の香」のマッチングセミナー(農研機構)から申し込み

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ