Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原ヘッド:SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

野菜栄養価コンテストのメロン部門で最優秀賞 深作農園のメロン発売2021年5月18日

一覧へ

茨城県鉾田市の農業法人、深作農園は、食と農の祭典「第10回オーガニック・エコフェスタ2021」のメロン部門で最優秀賞を受賞したメロンの販売を開始した。

オーガニック・エコフェスタ2021 メロン部門 最優秀賞オーガニック・エコフェスタ2021 メロン部門 最優秀賞

「オーガニック・エコフェスタ」は、外見や規格で判断されがちな野菜をおいしさや栄養価、機能性などの中身で評価できるよう数値化したコンテスト。開催から10年間、サンプルデータの平均値データを大幅に上回るメロンがなかったが、深作農園のメロンは、平均データを大きく上回り、10回目となった今大会で、メロン部門としてノミネート。大会で初めて最優秀賞を受賞した。

メロン分析結果メロン分析結果

分析によると深作農園のメロンは、DB平均値(メロン/8月)と比べ、抗酸化力《植物ストレス耐性力》については約1.3倍。ビタミンC含量は約1.4倍、Brix糖度は約1.3倍と高い値を記録。また、硝酸イオン含量は、平均値の約1割低い値となり、全体を通して、良い結果となった。食味評価も、5段階中最高評価の5で、「みずみずしくジューシーでとろりとした食感が良く、濃厚な甘味と旨味が口の中に広がり非常に美味しい」と評価された。

オーガニック・エコフェスタ事務局は「(深作農園の)栄養価をみると、糖度が高く、栄養価も高い。これは水を切って味を濃くしたのではなく、しっかり葉に光合成をさせて、ビタミンなどの栄養成分をつくらせたということ。生命力あふれるメロンであり、生命力あふれる味といえる」とコメント。同農園は「外見だけでなく、栄養価・おいしさを最先端のITで数値化し中身でも選ぶ時代になった。6代にわたり100年以上続く農家としての経験と代々続く土づくりへのこだわりが評価された」としている。

深作農園でおすすめメロン「イバラキング」は、「茨城のメロンの王様(キング)」になってほしい、という思いが名前に込められたメロン。深作農園がある鉾田市は関東平野に位置し、温暖な気候、太平洋からの潮風、水はけの良い肥沃な大地で、メロン作りに最適な環境で栽培されている。

【深作農園メロン サイト】

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る