人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCプレバソンSP

千切りキャベツを活用「子どもが野菜を食べたくなるレシピ」公開 サラダクラブ2024年5月30日

一覧へ

サラダクラブは、家族で楽しめる節約レシピが人気の料理研究家・あみんさん監修の"千切りキャベツを使用したレシピ"を開発。6月の食育月間と夏休み時期にあわせ、「子どもが野菜を食べたくなるレシピ」をテーマに、育ち盛りの3人の子どもを育てるあみんさんのレシピを公開した。

キャベツ料理のレシピを考案したあみんさんキャベツ料理のレシピを考案したあみんさん

同レシピは、サラダクラブ公式ホームページやInstagramアカウントでで公開。

また、6月~8月の期間、遠州工場(静岡県周智郡)で行っている見学会参加者と、遠州工場に近く長年パッケージサラダを無償提供している社会福祉法人 ときわ会 ときわ保育園(静岡県周智郡)の園児の保護者にもレシピカードにして配布する。

「子どもが野菜を食べたくなるレシピ」は、千切りキャベツをたっぷり使い、野菜が苦手な子どもにも野菜を美味しく楽しく食べてもらうことを目指したレシピ。

サラダクラブの「千切りキャベツ」忙しいパパやママが手軽に作れるよう、身近な食材と簡単調理を心がけた。また、子どもと一緒に作ることを意識したレシピもあり、夏休み時期にも活用できる。

「千切りキャベツ」は、揚げ物にあわせるだけでなく、料理素材としても汎用性がある。スーパーで身近に手に入る食材で、野菜相場に左右されない一定価格のため、取り入れやすい。

また、同社の「千切りキャベツ」は、消費期限が加工日に加え5日と鮮度が長持ちするため、冷蔵庫にストックしておくと便利。

千切りキャベツと山芋のふんわり焼き

千切りキャベツと山芋のふんわり焼き

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る