金融・共済 ニュース詳細

2016.12.16 
「農業経営上級アドバイザー」7人合格 日本公庫一覧へ

 日本政策金融公庫農林水産事業が行う「農業経営上級アドバイザー」の試験に7名が合格したことを12月15日に公表した。これにより同上級アドバイザーは58人になった。

 農業経営上級アドバイザーは、平成23年に同公庫が創設。農業経営アドバイザーの模範となり、6次産業化や新規就農、海外展開などのより高度な課題に対して適切にアドバイスできる専門家だ。
 8日に行われた試験に21人が受験し、7人が合格した。合格者の内訳は税理士1人、金融機関職員3人、その他3人。通算で58人が農業経営上級アドバイザーとなった。
 次回第7回試験は来年7月に受験者募集を予定している。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ