米・麦・大豆 ニュース詳細

2018.05.01 
初のノングルテン認証 日本米粉協会一覧へ

 日本米粉協会(服部幸應会長)は、先頃ノングルテン米粉製品の初の認証機関を承認した。4月24日公表した。

 農水省は昨年3月、米粉製品普及のため、表示に関するガイドラインを定めた。これを受けて日本米粉協会は、「米粉製品のノングルテン認証要領を策定し、ノングルテン米粉製品(加工品を除く)認証を適切に行う団体(認証機関)を公募している。
 今回、認証機関として承認されたのは、一般社団法人日本環境保健機構(東京都中央区日本橋掘留町1-11-5)で、4月16日の、同協会理事会で決まった。なお、ノングルテン米粉は、農水省のガイドラインの検査方法によって含有量のサンプル検査を行い、当該グルテン含有量が1μg/g(=1ppm以下のものをいう)。

 

(関連記事)
米紛の魅力を児童に 超人シェフのスーパー給食(18.02.16)
格安米粉で無菌パック「生米粉麺」が登場(18.01.23)
ノングルテン米粉製品認証機関を公募(18.01.05)
米粉新時代へ 団体が始動(17.05.26)
米粉に用途別基準 来年度から-農水省(17.02.02)
グルテンフリー 100%米粉パンで米消費拡大目指す 農研機構・広島大(17.02.02)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ