金融・共済 ニュース詳細

2014.11.26 
岩手初のサブファンド A-FIVEがパブコメ募集一覧へ

 (株)農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)は11月25日から新たなサブファンド候補に対するパブリックコメントの募集を始めた。

 今回、候補となっているのは、北日本銀行(岩手県盛岡市)らが約2億5000万円出資する「きたぎん六次産業化支援ファンド投資事業有限責任組合」(仮称)。東北ではみずほ銀行や三菱UFJ銀行などが中心となって数行が投資するブロック単位のサブファンドはあるが、岩手県の地銀が単独で出資するサブファンドの設置は初めて。
 パブリックコメントはEメール、郵便(〒100-0004東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアウエスト20階)、FAX(03-5220-5778)のいずれかで、12月4日17時まで受け付ける。


(関連記事)

徳島の養豚業者に出資 A-FIVE(2014.11.11)

A-FIVE、日本農業法人協会と業務提携(2014.10.16)

福井で初のサブファンド A-FIVE(2014.10.01)

新たに4件の6次化事業に出資 A-FIVE(2014.09.16)

香港フードエキスポに出展 JAグループ (2014.08.19)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ