左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「佐竹蘇州工場」が創業20周年 (株)サタケ2018年12月11日

一覧へ

 食品産業総合機械(株)サタケのグループ会社「佐竹機械(蘇州)有限公司」が11月12日、創業20周年を迎えた。

佐竹蘇州の外観 佐竹蘇州は1997年、中国穀物加工の発展を担ったパイオニアとして精米・製粉機械設備や色彩選別機の製造・販売を目的として設立された。
 2004年には工場を増設、アジア、欧米、アフリカなどへの輸出も拡大し、サタケグループの主要生産拠点として中核を担っている。
 創業20周年にあたり、陳克菲総経理は「創業当初から今日まで、弊社を取り巻く環境やお客様の求めるものは大きく変わってきたが、節目の年を迎えることができたのは、お客様や行政機関などの支援の賜。今後も初心を忘れず精進する」とコメントした。
 今後は、圃場から食卓までのすべての精米加工機器に関する高い技術力とサービス力を強みに、創業50周年に向け持続可能な発展を目指していく。

 

(関連記事)
新型の醸造精米機を発売 サタケ(18.11.02)
異物混入を防ぐ光選別機を展示 サタケ(18.10.08)
サタケが農業食料工学会・森技術賞を受賞(18.09.19)
猛暑による籾への影響と乾燥・籾摺作業注意点 サタケ(17.08.28)
サタケ八重山ヤシ記念館 来館者が2万人を突破(16.03.25)
JA勝英の黒大豆枝豆選別出荷設備が竣工 サタケ(16.03.03)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る