肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2015.08.07 
生きた食材「牛乳」学ぶ (一社)Jミルク一覧へ

 学校給食で「生きた食材」として提供される牛乳の理解を深めてもらおうと、Jミルクが9月29日に大手町サンケイプラザで第27年度酪農乳牛食育推進研修会を行う。

 研修会の概要は以下の通り。
○日時:9月29日 14時~17時
場所:大手町サンケイプラザ 3F 301・302 会議室(東京都千代田区)
参加費:無料
講演:「牛乳を活用した味わい教育のすすめ」学習院女子大学 品川明教授
ワークショップ:「牛乳は生きている」を活用した食育活動の実践
参加対象者: 酪農乳業食育関連担当者等、教育関係者、メディア
 研修会終了後、同会場で情報交換会を実施。日時は 17時~18時30分 (会費2,000 円)
申込方法:別紙「参加申込書」でFAX(03-6226-6354)を9 月16 日までに送る。
 参加申込書はホームページでダウンロードできる。

(関連記事)

牛乳食育フォーラム8月26日開催 Jミルク (15.07.08)

「牛乳で熱中症対策」2015年度版作成 Jミルク (15.06.04)

Jミルクブロック会議開催 3か年の事業方針などを説明 (15.04.15)

Jミルクがブロック会議開催 (15.03.10)

3か年計画などを決定 Jミルク (15.03.6)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ