肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2019.01.25 
新たに5農場をHACCP認証農場に 中央畜産会一覧へ

 (公社)中央畜産会は1月24日、農水省が平成21年8月に公表した「畜産農場における飼養衛生管理向上の取組認証基準(農場HACCP認証基準)」に適合していると認められた5農場を新たに追加した。
 同畜産会は、平成23年12月に農場HACCP認証協議会から認証機関として認定され、審査業務を開始している。

 今回認証された農場は以下の通り。

[豚]
全農畜産サービス(株)
㈲冨田ファーム(熊本)
飯田養豚場(青森)

[牛(乳用)]
今牧場(山形)

[鶏(採卵)]
ユキヒラ・エッグ(群馬)

 1月24日現在の農場HACCP認証農場は、牛(乳用)22農場、牛(肉用)32農場、豚91農場、鶏(採卵)55農場、鶏(肉用)7農場の計207農場となっている。

 

(関連記事)
福島で「GAPチャレンジセミナー」開催(19.01.24)
新たに1農場をHACCP認証農場に  農水省(19.01.17)
【熊本特集(5)JA菊池】「くまもと畜産」を牽引 素牛確保で一貫経営確立(19.01.16)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ