JAの活動 ニュース詳細

2014.07.29 
「広がれ"弁当の日"」 JA全農が親子料理教室一覧へ

 JA全農は「弁当の日」の取組みに賛同し、「広かれ"弁当の日"全農親子料理教室」を開催する。

 「弁当の日」は、香川県の元中学校校長の竹下和男氏が始めたもので、子どもたちが自分たちで食べる弁当献立を作り、買い出し、調理、弁当詰め、片づけのすべてを一人で行う食育の取組み。親が手伝わないことで、一人前になりたいという子どもが本来持っている「生きる力」を育てようというもので、実践校は全国1400校にまで広がっている。
 全農親子料理教室では、全農グループ各社から新鮮な国産農畜産物を提供し、子どもたちのお弁当作りへのチャレンジを応援する。

○開催日時は以下の通り

▽第1回 7月29日
▽第2回 8月5日
▽第3回 8月12日
▽第4回 12月6日

 いずれも10時30分から13時30分。
場所は、飯田橋レインボービル2F(JRおよび東京メトロ「飯田橋」駅下車徒歩5分


(関連記事)

ごはんを食べる女性は健康 JA全農が調査(2014.07.18)

農作物損傷2万ha超す 台風8号被害(2014.07.18)

中国・瓮福の代表団来日 JAの系統事業を評価(2014.07.15)

精米販売で日本一に 東西の全農パールライスが合併(2014.07.09)

JA全農、都内で親子料理教室開催(2013.07.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ