Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

5年ぶり1兆円超 木材輸入額2014年4月10日

一覧へ

 林野庁は2013年1?12月の木材輸入実績をとりまとめた。

 2013年の木材輸入額は、前年比27%増(以下、%はすべて前年比)の1兆2160億円だった。円安の影響などをうけ、08年以来5年ぶりに1兆円を上回った。
 国別の輸入元では、中国が1783億円で7年連続1位だった。前年比伸び率では、合板・チップなどの輸入が増えたベトナムが506億円で61%増と大幅に増えた。

 主な品目の詳細は次の通り。

【丸太】
 輸入量456万立方mで1%増、輸入額1074億円で31%増(ドル換算7%増)。米国、カナダの両国で全体の4分の3を占める。

【合板】
 輸入量303万立方mで2%増、金額は1738億円で22%増(ドル換算は前年並み)。マレーシア、インドネシア両国からの輸入で全体の84%を占めるが、ベトナムからの輸入量が85立方mで前年比倍となった。

【木材チップ】
 輸入量1102万tで1%減だが、金額は2180億円で8%増(ドル換算12%減)。主な輸入元では、チリ、豪州、南アフリカからの輸入が減り、ベトナムが約1.4倍に増えた。

【集成材】
 輸入量88万立方mで11%増。金額は504億円で39%増(ドル換算13%増)だった。国別ではオーストリア、フィンランドが多く、全体の7割以上が欧州からの輸入だった。


(関連記事)

認定森林林業プランナー174人を認定(2014.04.01)

FRONT80第9回助成決定 農林中央金庫(2014.03.10)

商品購入で清流を守る パルシステム(2014.02.25)

間伐材産直で森林を買い支え パルシステム(2014.01.09)

木材の輸入額4%減(2013.03.29)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る