農政 ニュース詳細

2015.12.03 
関東・東北豪雨被害支援で1365万円寄付 コープみらい一覧へ

 生協のコープみらいは、9月の「関東・東北豪雨」被災地支援で組合員からの募金を寄付した。

 コープみらいでは、9月15日から11月20日まで、全133店舗および宅配サービス「コープデリ」で、9月の関東・東北豪雨で被害にあった茨城・栃木・宮城県の人たちを支援するために、「東日本集中豪雨緊急募金」を実施していた。11月30日に組合員から寄せられた募金1365万1529円を日本生協連を通じて被災地へ寄付した。
 台風18号とその後の集中豪雨による「関東・東北豪雨」は、住宅の浸水被害や農地へのがれき流入など、各地に甚大な被害をもたらしたが、住宅の再建やがれきの撤去はまだ十分に進んでいるとはいえず、復旧・復興にはまだ時間がかかる状況にある。

(関連記事)
千葉県全市町村と「見守り協定」締結 コープみらい (15.09.07)

新井ちとせ・コープみらい理事長 信頼される生協へ 組合員・職員と共に歩む (15.09.01)

被爆者の声を次世代に継承 コープみらい (15.06.23)

一般財団法人コープみらい社会活動財団を設立 (15.06.17)

新井ちとせ氏が新理事長に コープみらい通常総代会 (15.06.05)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ