農政 ニュース詳細

2018.08.28 
災害復旧で即戦力を急募 愛媛県一覧へ

 今年7月に発生した豪雨大災害を受け愛媛県では、大規模災害の復旧事業等に従事した経験がある県外の即戦力となる技術者を緊急募集している。

平成30年度愛媛県職員採用候補者(県外民間企業等経験者)試験 正規職員緊急募集!総合土木10名、林業3名 募集チラシ 7月の豪雨災害で愛媛県はかつてない危機に見舞われており、「愛媛の復興、災害に強い愛媛の未来づくりにぜひ、あなたの力をお貸しください」と県は配布資料で「がんばってます!」というキャッチフレーズとともに訴えている。
 正式には「平成30年度愛媛県職員採用」として「正規職員の緊急募集」で、募集人員は総合土木10名、林業3名だ。
 愛媛県が求めている業務経験として
▽大規模災害復旧工事等の実務経験(大規模災害復旧工事の設計、施工管理、農業農村整備、林業、木材産業分野における復旧事業に携わった経験)。
▽ICT施工の実務経験(建設業、林業、木材産業の人員不足課題に対応し、ICT危機を活用して工事の設計、施工管理、事業の企画、運営に携わった経験)
▽インフラメンテナンスの実務経験(インフラの老朽化、維持管理増大に対応するため、損傷の早期発見、産学連携・官民連携を推進した経験)
をあげている。
 条件は、
 ▽昭和54年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた者
 ▽日本国籍を有する者
 ▽地方公務員法第16条各号のいずれにも該当しない者
 ▽愛媛県以外に本社を置く民間企業等における職務経験を5年以上(平成30年8月末現在)有する者。

 

 採用時期は30年11月以降(順次)31年4月1日まで採用候補者の事情を考慮して行われる予定となっている。給与等は、「職員の給与に関する条例」に基づき採用前の経歴に応じて決定される。

 

◆受付期間および試験会場と日程
○受付期間:8月24日から9月18日
○試験方法:
▽第1次試験は書面審査
▽第2次試験(第1次試験合格者)
 10月6日(土)愛媛県庁(松山)
 10月7日(日)都道府県会館(東京都千代田区)
 10月8日(月・祝)大阪科学技術センター(大阪市西区)
 なお受験地は希望地を順位付けして申し込む。
○申込方法:
 愛媛県HP内「愛媛県採用試験受験申込システム」から申し込む、エントリーシート提出。
○問い合わせ先:愛媛県人事委員会事務局
○TEL:089-912-2826

 

(関連記事)
【西日本豪雨被災地ルポ】本格復旧はこれから  後片付けに追われる(18.08.28)
西日本豪雨の爪痕、各地で生々しく 農業被害の実態把握に懸命(18.07.27)
農林水産被害額1400億円超す-7月豪雨(18.07.25)
平成30年7月豪雨損害状況 JA共済連(18.07.20)
【一般文化部門受賞】「人材は宝」モットーに 菅野 幸雄・JAえひめ中央 経営管理委員会会長(18.07.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ