秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCヘッドSP:エクシレルりんご
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

農水省が組織再編 輸出環境を重視 輸出・国際、農産、畜産3局を設置2021年6月30日

一覧へ

農林水産省は7月1日、組織再編し、新たに「輸出・国際局」「農産局」、「畜産局」が発足する。

農水省_組織再編図

輸出関連施策を直接実行し、対外関係や国際協力などの業務を一元的に調整するのが「輸出・国際局」。貿易協定など国際交渉などを担っていた大臣官房の国際部と食料産業局の輸出担当部署を統合した。同局は6課体制。

耕種農業の高収益化を進めるために米、麦、大豆など園芸作物を一体で担当するのが「農産局」。
農産政策部長ほか9課体制。

輸出拡大の主力を担う畜産分野について生産基盤の強化を推進する「畜産局」は7課体制。
 このほか食に関する新事業の創出や食品産業の振興など専門的に担当する「大臣官房新事業・食品産業部」を設置する。
同部長のもと4課体制とする。

そのほか環境政策やみどりの食料システム戦略の具体化を進める環境バイオマス政策課を大臣官房に新設する。

今回の組織再編では食料産業局がなくなり、畜産部が畜産局へ復活したかっこうだ。

最新の記事

右上長方形:NTTアドSP

みどり戦略

DiSC:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る