秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

冬を彩る花の祭典「第51回横浜花き展覧会」開催 横浜市2022年11月25日

一覧へ

横浜市は12月7日~9日、冬を彩る花の祭典「第51回横浜花き展覧会」を同市庁舎1Fアトリウムで開催。市内の生産者が丹精込めて作った花を一堂に集め、その美しさを競う。

冬を彩る花の祭典「第51回横浜花き展覧会」開催 横浜市

横浜市は、冬の花であるシクラメンとパンジーの生産者数が日本一。シクラメン生産者の中には、農林水産大臣賞を受賞者もおり、生産量、生産技術ともにトップクラスを誇る。同展覧会では、市内の生産者が丹精込めて作った色とりどりの花々を一堂に集め、その美しさを競いあう。受賞作品の決定後は一般公開し、市内の生産者が手塩にかけた冬の花々を楽しめる。

出品される花の種類はシクラメン、パンジー、ビオラ、プリムラ類、ハボタン、ガーベラなど。審査は、神奈川県、横浜市、JA横浜の職員をはじめ専門家による厳正な審査上、受賞作品を決定する。

冬を彩る花の祭典「第51回横浜花き展覧会」開催 横浜市

◎開催日程
会期:12月7日~12月9日
場所:市庁舎1Fアトリウム(横浜市中区)
<スケジュール>
12月7日:審査(12時30分~15時30分)※受賞作品の決定後一般公開(17時~19時)
12月8日:一般公開(10時~19時)
12月9日:一般公開(10時~14時)

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る