農薬 ニュース詳細

2013.01.15 
殺虫剤売上高減り業績予想を下方修正  サンケイ化学一覧へ

 サンケイ化学は1月11日、平成24年11月期の業績予想の下方修正を発表した。

 平成24年1月13日に公表した業績に比べて、売上高は9600万円減の64億8400万円、営業利益は8000万円減の6800万円、経常利益は3500万円減の1億6200万円、当期純利益は3700万円減の6800万円になる見込み。1株あたりの当期純利益は6.82円。
 主力の殺虫剤の売上高が予想を下回り、さらに販管費が増えたため利益面も減少となる見込み。


(関連記事)
臭化メチル剤の代替技術 農研機構が栽培マニュアルを作成 (2012.11.27)

マイナー作物の農薬登録拡大 県内外での連携強化が大事 (2012.09.18)

IPMや環境にやさしいナス栽培など 農家子弟に奨学金  報農会 (2012.03.07)

フェロモン剤など落ち込み減収減益 サンケイ化学23年11月期決算 (2012.02.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ