左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「シロアリ注意報」をホームページで公開 アサンテ2015年5月14日

一覧へ

 シロアリ防除をはじめとした総合ハウスメンテナンスサービスを提供している(株)アサンテは、2015年版「シロアリ注意報」を、ホームページ上で公開した。

シロアリのスフォーム(群飛) シロアリは一年中、人目につかない家屋の床下などで木材を侵食しているが、4月から6月頃にかけて、繁殖のために体の色を黒色に変え、羽をつけて巣から飛び出す。多くの人はこの時、シロアリ被害に気づくが、シロアリの羽アリが出るということは、その近くにシロアリの発達した巣があるということだ。
 同社では、過去10年間の蓄積データをもとに作成した「予報」と、お客様相談室に寄せられる羽アリの発生情報を随時収集して発令する「注意報・警報」で、多くの人へシロアリ被害に対する注意を喚起している。
 20都府県という広い範囲で、羽アリの発生状況を確認することができる。今年の「シロアリ注意報」は、2015年7月中旬まで、同社ホームページ上で公開する予定でいる。なお同社の主要取引先は、JA全農、全国の約200JAがある。

(写真)
シロアリのスウォーム(群飛)

2015年版「シロアリ注意報」予報

2015年版「シロアリ注意報」予報

【「シロアリ注意報」概要】
○調査期間:2005年?2014年(毎年4月から6月の3ケ月間の調査)
○調査方法:同社お客様相談室に寄せられる羽アリ(ヤマトシロアリ中心)の発生情報を収集し月別・県別に集計
○調査地域:宮城・山形・福島・新潟・茨城・長野・群馬・栃木・埼玉・東京・千葉・神奈川・静岡・山梨・愛知・三重・岐阜・滋賀・京都・和歌山(同社営業エリアによる。尚、奈良県は今年4月に支店・営業所を新設したばかりで、データの蓄積が無いため未掲載)
○公開:(株)アサンテ ホームページ URL:http://www.asante.co.jp/
○公開日:2015年4月28日
○公開期間:2015年7月中旬までを予定

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る