左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

宅配29カ月連続、店舗も前年超 主要生協の8月度供給実績2017年9月22日

一覧へ

 日本生協連は、全国66主要地域生協の2017年8月度供給実績(速報値)をまとめた。

 2017年度8月度の総供給高は、2130億4100万円で、「その他供給高」が前年同月比97.9%と低かったために、前年同月比99.7%と前年実績に届かなかった。しかし、店舗事業では、日曜日が昨年より1日多かった分が上乗せになり、809億2900万円で同101.3%と前年実績を上回り、宅配事業も1278億2900万円で同101.0%、うち個配事業は877億3500万円で同102.7%と、29カ月連続して前年を上回った。

2017年8月度供給高速報値(対象生協数66)

 店舗事業の分類別では畜産が好調だったという。
 なお「その他供給高」とは、店舗・宅配のいずれにも分類できない「灯油・葬祭など」を指している。

 前年同月比推移(小)(上の表をクリックするとPDFファイルが開きます。)

(関連記事)


宅配28カ月連続前年超 主要生協の7月度供給実績(17.08.23)


宅配27カ月連続前年超 主要生協の6月度供給実績(17.07.25)


スマホで注文可能に 会員制ショッピングサイト「JAくらしの宅配便」リニューアル(17.04.07)


宅配のしくみを活用した「見守り安心サービス」を開始 パルシステム(16.09.21)


宅配に新システム基盤を導入 コープネット事業連合(16.06.24)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ヤンマーPC右上
DiSC右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る