栽培技術 ニュース詳細

2013.07.30 
「JGAP青果物2010」英語版を公表一覧へ

 日本GAP協会は「JGAP青果物2010」の英語版を公表した。

 「JGAP青果物2010」は、野菜や果実を生産する農場やJAなどの生産部会が活用する基準などを示したもの。2010年に公表された。
 今回、英語版をリリースしたのは、「全国に1749あるJGAP認証農場が海外進出する際に、現地でJGAPを活用した農場管理手法の導入を容易にし、日本の農業者の活躍の場を広げるのに役立つと考えたから」(日本GAP協会)。また、日本企業が海外から農産物を調達する際に、その産地が適切な農場管理を行っているかどうかを確認するためにも利用できるという。
 同協会では、今後JGAP茶、JGAP穀物なども英語版を公表していく予定だ。
 「JGAP青果物2010」英語版は、日本GAP協会ホームページから全ページを閲覧できる。


(関連記事)

JA東予園芸、GAP普及大賞2013を受賞(2013.07.10)

「日本のGAPの今がわかる」シンポ 7月26日(2013.07.08)

「JGAP取得宣言」制度がスタート(2013.06.27)

GAPと結んで展開 今春の農作業安全運動(2012.02.29)

JGAPがグローバルGAPとの同等性認証手続きを再開 農産物の輸出促進めざす(2011.10.18)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ