左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「食のセミナー」と「料理教室」開催 農研機構2015年11月2日

一覧へ

 農研機構は食のブランドニッポンフェア2015の第2弾として11月27日に「食のセミナー in 東京」、第3弾として12月2日に「食のセミナー」と「料理教室」を開く。

食のブランドニッポンフェア 食のブランドニッポンフェア2015は、10月から12月の間、食や農業研究に関する様々なイベントを行うもの。
 第2弾「食のセミナー in 東京」では、健康的で美味しい食生活のために、用途にあわせた米の選び方、放牧牛の国産肉の知識、農研機構が開発した果樹の新しい品種を紹介する。
 第3弾「食のセミナー」と「料理教室」では、東京ガスと協力した暮らしに役立つ食の知識の紹介と、服部学園服部栄養専門学校が教える農研機構が開発した機能性食材を使った初の料理教室を行う。
<第2弾 食のセミナー概要>
◎日時:11月27日13時から17時
◎場所:トラストシティカンファレンス・丸の内(東京都千代田区)
◎定員:先着順で150人
◎参加費:無料
◎申込方法:農研機構のホームページから申し込みと詳細が確認できる。
<第3弾 食のセミナーと料理教室概要>
◎日時:12月2日10時30分から13時10分
◎場所:東京ガス スタジオ プラスジーギンザ(東京都中央区)
◎定員:セミナー、料理教室両方に参加できる人、24人。申し込みの中から抽選。
◎参加費:無料
◎申込方法:申込期間は10月30日から11月15日。農研機構のホームページから申し込みと詳細が確認できる。料理教室の料理
(写真)料理教室の料理で左は白身魚のムニエル(使用食材はカラフルポテト)、右は焼き野菜(使用食材はクッキングトマトすずこま)

(関連記事)
農研機構の育成品種「食のブランドニッポンフェア」 (15.10.14)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る