Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:シグナム
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

サカタのタネ、農業法人子会社設立2013年8月2日

一覧へ

 サカタのタネは、青果物を生産・販売する農業法人子会社「たねとファーム(株)」を設立。8月1日付で事業をスタートした。

 この法人では、同社が開発した新品種を主に生産する。それを実際に市場出荷することで、試験栽培などではわからなかった市場や流通の現場での評価や新たな価値の発見をめざす。こうして得たデータや評価などを生産現場に還元することで、より新規性のある品種開発をすすめ、栽培方法や販売事例などの役立つ情報を提供するのが目的だ。また、あわせて実際の栽培技術や商品知識などを持つ人材の育成もめざす。
 横浜市内の新羽大熊農業専用地区に計20aを賃借し、 露地と施設で、新品種のハクサイ、コマツナ、ダイコンなど葉・根菜類から栽培を始める予定。生産した農産物は、同社のガーデンセンター横浜内での直売や、横浜の卸市場に出荷する。
 同社では、たねとファームの売上高を3年後の平成28年に1250万円と見込んでいる。


(関連記事)

花カタログ、100品種を新掲載 サカタのタネ(2013.05.28)

絵袋「実咲」シリーズに新商品 サカタのタネ(2013.05.22)

・サカタのタネ ガーデンセンター横浜がリニューアルオープン 3月15日(2013.02.19)

ミニトマトなど改良品種5点を投入  サカタのタネ(2012.11.02)

受粉がいらない大玉トマト「パルト」 サカタのタネ(2012.04.17)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る