農機・資材 ニュース詳細

2019.01.07 
安全性検査をクリアした農用トラクターを公表 農研機構一覧へ

農研機構は12月28日、平成30年度農業機械安全性検査合格機(第5次分)を公表した。

 同機構は、より安全な農業機械の普及を図ることを目的に、農機具の安全性検査を実施している。
 平成30年度第5次分として安全基準に適合した農用トラクター(乗用型)は1機種8型式で、 このうち「クボタ NB21GSF1」と「クボタ NB21GS1」の2型式は、今年度より新たに開始したロボット・自動化農機検査の初めての合格機となった。
 公表された依頼者、型式は以下の通り。

▽AGCO Limited(MF6713-4C)
▽株式会社 クボタ(クボタ NB21GSF1、クボタ NB21GSF2、クボタ NB21GS1、クボタ NB21GS2、クボタ SL54、クボタ SL45、クボタ SL38)

 

(関連記事)
生産者の声反映した共同購入大型トラクター決定 JA全農(18.06.29)
低コストなマニュアルトラクターを導入 ヤンマーが「YT3シリーズ」に(18.03.30)
プロ農家向けと兼業農家向けトラクター発売 ヤンマー(16.03.23)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ