左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

基準をクリアした安全性の高い農業機械を認定 農研機構2019年8月8日

一覧へ

 農研機構は、より安全な農業機械の普及を図ることを目的に、農研機構法第14条に基づき農機具の安全性検査等を実施している。検査に適合した機械には「安全性検査合格証」として、農研機構がステッカーを発行。安全性の高い農業機械に選定された認証情報として活用できる。

基準をクリアした安全性の高い農業機械を認定 今年度から安全性検査を受検し、2018年または2019年のどちらかに該当する年基準に適合した機械に対しては、一律に「☆」マークがひとつの「基本ランク」とする。対象機械は当面はトラクターと刈払機としている。
 このほか、機種ごとに要件として定めた安全度のより高い機能・装備を有する機械には、「☆」マークが2つの「上位ランク」として評価する。

 令和元年度第の1次分として安全基準に適合となった2機種42型式(「クボタMR70」~「ヤンマーT0085」)について公表。このうち、2018年基準に適合した農用トラクター(乗用型)の41型式は、すべて安全性段階評価の「上位ランク」に該当した。

(関連記事)
ヤンマーミュージアムが10月にリニューアルオープン(19.07.08)
担い手農家のニーズに応えるコンバインをラインナップ ヤンマーアグリ(19.05.31)
「共同購入トラクター」第2弾 中型トラクターを開発 JA全農(19.07.25)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る