Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

食用花でクラッカー作り体験 横浜で2016年5月12日

一覧へ

 (株)サカタのタネ・(株)横浜ビール・若手農家集団「MEGURI」が共同で企画する「緑の絆プロジェクト」は5月15日(日)に、(株)サカタのタネ直営店「ガーデンセンター横浜」で「伊勢原・加藤花園 京子さんのエディブルフラワーを楽しむ会」 を開く。

グリーンボンズカフェで提供するエディブルフラワーを使ったスペシャルメニュー 同プロジェクトは毎月第3日曜日に「ガーデンセンター横浜」で農業や食の体験イベントを行っている。
 今回は伊勢原市のエディブルフラワー(食用花)農家「加藤花園」を営む加藤京子さんの話を聞きながら花のクラッカー作りが体験できる「お花のミニカフェ教室」 を中心に、花カフェを楽しむ。参加費は1000 円で14:00に開始。所要時間は1時間ほどとなっている。要予約でグリーンボンズカフェ(電)045-321-1808に申し込む。
 「お花のミニカフェ教室」では食べられる花を苗から摘み取りクラッカーづくりを体験。摘み終わった後の苗は持ち帰りができるため、家でもエディブルフラワーが楽しめる。その他、グリーンボンズカフェで、エディブルフラワーを使ったスペシャルメニューを提供する。
(写真)グリーンボンズカフェで提供するエディブルフラワーを使ったスペシャルメニュー

今日のニュースへ戻る

(サカタのタネの関連記事)
冬春向け品種の大玉トマト「ハウスパルト」の種子 6月発売 サカタのタネ (16.04.26)

横浜で盛大に開会 「2016 日本フラワー&ガーデンショウ」 (16.04.22)

草丈が従来の3分の2 F1ラナンキュラス「ワンダーランドiQ」 サカタのタネ (16.04.21)

夏に強いホウレンソウ F1「ジャスティス」 種子発売 サカタのタネ (16.04.20)

厳寒期向きブロッコリー登場 サカタのタネが種子発売 (16.04.15)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る