秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

カルビー×ホクレン「第3弾ポテトチップス」発売 JAいしかりとJAびらとりの新じゃが使用2022年11月16日

一覧へ

カルビーは11月21日、ホクレンと連携した第3弾商品として、原料ジャガイモの産地を特定した新商品「ポテトチップス うすしお味 JAいしかりの新じゃが使用」と「ポテトチップス コンソメパンチ~びらとりトマト仕立て~JAびらとりの新じゃが使用」を発売。北海道で数量限定で販売する。

ポテトチップス うすしお味 JAいしかりの新じゃが使用(左) コンソメパンチ~びらとりトマト仕立て~JAびらとりの新じゃが使用ポテトチップス うすしお味 JAいしかりの新じゃが使用(左)
コンソメパンチ~びらとりトマト仕立て~JAびらとりの新じゃが使用

カルビーとホクレンは2020年8月に北海道産農産物の振興に向けて、流通から商品開発に至る事業全般について協業を進める連携協定を締結。この第1弾商品としてホクレンのオリジナルジャガイモを使ったポテトチップス「CHIPS NEXT よくねたいもキタアカリ」を発売し、現在もカルビー公式オンラインショップ「カルビーマルシェ」やアンテナショップ「カルビープラス」の一部店舗で発売している。また、第2弾商品として2月に北海道産の大豆「ゆきほまれ」と小豆「きたろまん」を使った「あじわいmiino」を数量限定で発売した。

その第3弾は、北海道のジャガイモ栽培を応援するために企画。ホクレン、JAいしかり、JAびらとりと連携し、契約生産者を特定したJAいしかりのジャガイモを使った「ポテトチップス うすしお味 JAいしかりの新じゃが使用」と、JAびらとりのジャガイモを使った「ポテトチップス コンソメパンチ~びらとりトマト仕立て~JAびらとりの新じゃが使用」の2種類を数量限定で販売する。

「コンソメパンチ」のトマトパウダーには、びらとり地域の特産物「びらとりトマト」を使い、トマトの後を引く甘みが感じられる味わいに仕上げた。パッケージ表面には、契約生産者と北海道の畑の写真を掲載。裏面では各JAの特長を伝えている。

カルビーは、JAいしかりと2016年から契約栽培を開始。カルビーグループから栽培技術指導や収穫機のデモなど支援を重ね、地元で種芋圃場の設置をするなど、将来を見据え長期的な視点で産地拡大を進めている。また、JAびらとりとは2018年から契約栽培を開始。ハーベスターや受入ラインのデモ貸出など様々な支援を重ねながら一体となって産地拡大を進めている。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る