人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
日本曹達 231012 SP

柑橘伝統の地・和歌山で学ぶ「柑橘ソムリエ講座 」参加者募集 みかんソサエティー和歌山2023年7月28日

一覧へ

みかんソサエティー和歌山(和歌山県田辺市)は10月13日〜15日、NPO法人柑橘ソムリエ愛媛(愛媛県宇和島市)と共催で「柑橘ソムリエ講座 in 和歌山」を秋津野ガルテン(和歌山県田辺市)で実施。参加者を9月1日まで募集している。

柑橘伝統の地・和歌山で学ぶ「柑橘ソムリエ講座 」参加者募集 みかんソサエティー和歌山

柑橘ソムリエは2020年秋、「愛媛でワインや野菜のように柑橘のソムリエがいたらおもしろいんじゃないか」という 柑橘農家の立ち話から歩み始まった民間の「柑橘ソムリエライセンス制度」。講座では、食べずにわかる目利き力、味を適切にとらえ理解する味覚を鍛え、その魅力を人に伝える表現力を養う。今回は柑橘伝統の産地、和歌山県で柑橘を最大限に楽しむことに特化したプロフェッショナルの育成を目指す。

また、講座の開催に先立ち8月11日、事前説明会をオンラインで開催。柑橘ソムリエライセンスの取得者が登場し、講座・試験の体験談、ライセンス取得後の活動など日々の柑橘ライフを伝える。

<講座内容>
①学科:柑橘の分類、品種、流通、歴史、文化等を含む柑橘の基本知識を学ぶ。
②実技:外観からの情報で品質を見抜く力「目利き」について学ぶ。
③実技:味を適切にとらえ理解する「味覚」を養う。
④実技:プロフェショナルとして柑橘の魅力を伝える「表現力」を鍛える。

試験内容: 選択・記述を織りまぜた筆記試験と、目利き・味覚・表現を問う実技試験の2項目から構成。

◎「柑橘ソムリエ講座 in 和歌山」実施概要

日時:10月13日~10月15日
場所:秋津野ガルテン (和歌山県田辺市上秋津4558-8)
定員:20人
参加資格:柑橘が好きな人なら受講可
受講料:2万5000円(税込)※全カリキュラム、テキスト代含む
申込方法:下記のオンラインフォームから
申込締切:9月1日

スケジュールスケジュール

講座内容講座内容

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る