左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
2・SP:朝日アグリア・エコレット

日本一の産地で農業と観光を!「りんご農家ボランティアツアー」 JTB2023年9月7日

一覧へ

株式会社JTBは、青森県弘前市、アサヒビール株式会社、ニッカウヰスキー株式会社と連携して、10月から11月にかけて、「りんご農家ボランティアツアー」を企画、実施する。

りんご収穫(イメージ)

多くのりんご農家を抱える青森県弘前市では、高齢化や人口減少により、後継者の確保と合わせて特に農繁期における人手不足が大きな社会課題。そのため農業現場での作業支援を起点とした、地域活性化や地方創生に向けた取り組みが急務となっている。同社は、「交流創造事業」を事業ドメインとし、全国に広がるネットワークを活かしさまざまな人流・物流・商流の創造による交流人口の拡大を通じて、地域や観光事業者の課題を解決する支援を行っている。その一環として、これまで企業版ふるさと納税制度を活用した企業共創や地域活性化支援などを手掛けてきた。

「りんご農家ボランティアツアー」とは、人手不足に悩む農家に対して、主に都市の在住者が農作業を手助けすることを主眼にしたボランティアツアー。りんご収穫作業のほか、葉取りや運搬等を想定している。ツアーを通じて、困っている農家を支援できることはもちろん、農家をはじめとした地域との交流など、普段はできない体験や経験が期待できる。

シードル(イメージ)

今回は日本一のりんご産地である弘前市のりんご農家を、サポート・応援したい地域外の住民や企業などが1日かけてりんご収穫の農作業を手伝う。NIKKA弘前工場でつくられた「ニッカシードル」のお土産や一部宿泊補助が利用できるのが特徴。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る