人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCプレバソンSP

沖縄県産レタス使用「シュレッドレタス」10%増量で限定発売 サラダクラブ2024年1月16日

一覧へ

サラダクラブは2月1日~29日、沖縄県産レタスを使った地産地消商品として「シュレッドレタス」を価格はそのままで10%増量し沖縄県限定で発売する。

アレンジレシピの「豆入りヘルシー!タコライス」アレンジレシピの「豆入りヘルシー!タコライス」

「シュレッドレタス」は、細長くカットしたレタスをパックした、シンプルでアレンジしやすいパッケージサラダ。サラダのほか、タコライスの具材やスープ、料理の付け合わせなど幅広く使いやすい。

沖縄県限定「シュレッドレタス」10%増量沖縄県産レタスは、温暖な気候を生かして11月~5月の冬春に生産されている。沖縄県は、レタスはキャベツに次いで収穫量が多く、レタスになじみ深い地域。「タコライス」など細切りレタスを使う郷土料理や、レタスを味噌汁の具やおでんに入れるなど加熱して食べる文化が昔から広まっている。

また、厚生労働省が推奨する1日に必要な野菜の摂取量は350グラムだが、沖縄県の野菜の平均摂取量は約271.9グラムと全国平均の約281グラムを下回っていることから、同社は地産地消を促進するとともに、県民の野菜摂取向上を応援する。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る