肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2020.01.15 
第5回関東ナチュラルチーズコンテスト開催 中央酪農会議一覧へ

 (一社)中央酪農会議は、「令和元年度国産乳製品等競争力強化対策事業」の一環として、チーズ製造の品質向上などを図ることを目的に、2月19日、第5回関東ナチュラルチーズコンテストと研修会を開催する。

 TPP11や日EU経済連携協定の発効による影響に対し、日本の酪農・乳業関係者が将来にわたって安定的に国産チーズの生産に取り組めるようにすることが求められている。

 そのためには国産チーズの競争力を高めて需要を確保する必要があり、中央酪農会議では、製造面での品質向上・ブランド化などの取り組みを支援することを目的とした「関東地区チーズ研修会及び第5回関東ナチュラルチーズコンテスト」を開催する。

 概要は次のとおり。
▽開催日時 2月19日(水)12時〜16時45分(受付は11時30分から)
▽開催場所 日本獣医生命科学大学 B棟411、412講義室(東京都武蔵野市境南町1−7−1)
▽主催   (一社)中央酪農会議

▽当日の予定と内容
【関東ナチュラルチーズコンテスト】12時〜13時30分
○特別審査員
 佐藤優子氏(NPO法人チーズプロフェッショナル協会常務理事)
 佐藤薫氏(日本獣医生命科学大学准教授)
 堂迫俊一氏(NPO法人チーズプロフェッショナル協会顧問)
 フィリップ ティルアール氏(サヴァンシア グループジャポン代表取締役)
○審査員 参加者全員
○審査結果は、懇親会内で発表(18時15分頃を予定)

【研修会】14時〜16時45分
○テーマ 「美味しいチーズづくり研修会〜未来へのステップアップ編」
○講師  佐藤優子氏

▽参加費
○コンテスト 一般 1500円、学生 500円
○研修会   一般 500円、学生 無料

▽参加申し込み方法
 中央酪農会議のホームページにある「参加申込書」に記入し中央録農会議へFAXまたはメールで申し込む。締切は2月12日(コンテストへの出品希望者は1月29日まで)

中央酪農会議 ナチュラルチーズコンテスト詳細

 

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ