JAの活動 ニュース詳細

2018.01.11 
2月5、6日に人事労務トップセミナー JA全中一覧へ

JA全中は2月5日、平成29年度人事労務トップセミナーを開く。JAおよびJAグループのトップを含む人事部担当の経営者層を中心に、人事労務に関する情報を提供する。参加申し込みは1月25日まで。

 セミナーでは、JA全中の肱岡弘典常務が「JAの人材育成の現状・課題と今後の取り組みについて」、JA鹿児島きもつきの下小野田寛組合長が「No1きもつきが目指すイノベーション、それは!?」で、それぞれ講演。その後、分科会で意見交換する。
 特にJA鹿児島きもつきでは、昨年の宮城全共で和牛日本一を獲得し、「辺塚だいだい」のGI登録に貢献した「チームきもつき」が活躍しており、それに伴う人づくり、職場づくりが注目されている。
 2日目は中山・男澤法律事務所の中山慈夫弁護士が、「JA事業運営と労務管理」で講演する。特に「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案」などの動向と合わせ、JAの総合事業を運営するうえでの労務管理のポイントについて解説する。
 
 ○場所:都市センターホテル(東京都千代田区平河町)
 ○問い合わせ先:JA全中JA支援部教育企画課
 ○TEL:03-6665-6265
 ○Eメール:roumujinji@zenchu-ja.or.jp.

◆JA人事労務研究会加入を

 なお、JA全中は、JAの人事労務研究をおこなうJA人事労務研究会への加入を呼びかけている。同研究会は、昨年4月のJC総研経営相談部業務の全中移管にともない、JC総研経営相談部所管の広域JA人事・労務対策研究会を名称変更したもので、昨年12月末現在で241会員(JA185、連合会56)を有する。
 
 ○問い合わせ:JA全中支援部教育企画課人事労務チーム
 ○TEL:03-6665-6265

 

(関連記事)
農業労働不足解消で提言―農業労働力支援協議会(17.12.31)
「農業経営の総合的な相談窓口」を開催-農水省(17.10.19)
共済の安定は〝農業支援〟「総合サービス」のJAへ【荒 美代子・JAふくしま未来常務理事】(17.09.16)
農家支援スキル向上へ JA全中 経営改善の人材育成(17.06.02)
3年後2割の所得増へ【JAいわて中央・久慈宗悦代表理事組合長】(17.04.27)
農業経営アドバイザー 農協職員500名超-日本公庫(17.02.01)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ