Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA三井リース中央(1)PC
JA三井リース中央(1)SP

震災報道2作品など 農政ジャーナリスト賞決定2013年5月13日

一覧へ

 農政ジャーナリストの会は5月10日、第28回農政ジャーナリスト賞の受賞作品を発表した。

 同賞は平成24年1月~12月までの間に発表された農林水産業、食料問題、農山漁村などの地域問題についての報道のなかから、優れたものを表彰するもの。
 今回は新聞・出版部門12点、映像部門13点の計25点の応募のなかから、▽千五百秋(ちいおあき)に(北日本新聞社)▽それでも希望のタネをまく 福島農家2年目の試練(テレビユー福島)▽ETV特集「地球の裏側で“コシヒカリ”が実る」(NHK製作局文化福祉番組部)の3作品と、特別賞として▽東日本大震災からの農林水産業復興(河北新報社)の1作品の計4作品を選定した。
 「千五百秋に」は、兼業農家率全国1位、野菜産出額全国最下位という富山県農業が抱える課題と、今後の方向性などを全71回の連載で描き出した。「地方紙ならではの分かりやすい、読みやすい記事内容で、写真もよく撮れている」点などが評価された。
 6月3日の農政ジャーナリストの会総会で表彰式を行う。

最新の記事

愛知製鋼右上:SP

JA人事

DiSC:SP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る