左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

TPPでフォーラム開催 3月9日東京都内2015年2月26日

一覧へ

 TPP(環太平洋連携協定)交渉が山場を迎えるなか「地域を破壊するTPPは止めよう!」をテーマに東京都内でフォーラムが開かれる。

 主催は「3.9TPPを考えるフォーラム実行委員会」。呼びかけ人は醍醐聰・TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会、中野和子・TPPに反対する弁護士ネットワーク、山根香織・主婦連合会会長。
 基調講演を岡田知弘・京都大学大学院教授が「TPPは地域に何をもたらすか」と題して行い、討論は農業と医療をテーマに善積智晃・JA全青協理事と杉山正隆・福島県歯科保険医協会副会長がパネリストとして参加する。
 4月には統一地方選挙が行われる。これまで多くの自治体議会がTPPには「反対・慎重に」の決議を採択してきた。実行委員会では、地域を守るためにも情報開示もしないまま国会決議を踏みにじる合意は許されない」の声をもういちど発信しようと呼びかけている。

◎日時=3月9日(月)18時30分から20時50分。◎場所=東京ウイメンズプラザ・ホール(渋谷区神宮前5-53-67、地下鉄「表参道駅」)
◎資料代=500円
◎参加申し込み=TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会事務局宛メール:tpp2013@mbr.nifty.com
◎連絡先事務局:アジア太平洋資料センター(PARC)TEL03-5209-3455

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る