農政 ニュース詳細

2015.04.21 
第25回「みどりの文化賞」に畠山重篤さん一覧へ

 公益社団法人国土緑化推進機構は4月20日、第25回「みどりの文化賞」受賞者を発表した。

nous1504211001.jpg 今回の受賞者は宮城県気仙沼の畠山重篤さん(71)。気仙沼湾に注ぐ大川上流の室根山で漁民による広葉樹の植林活動「森は海の恋人」運動の実践が高く評価された。森の植物性プランクトンが豊かな海を作り出すことは科学的にも解明されてきた。
 また、植林活動を通じて大切にするようになったのが環境教育。畠山さんはこれを「人々の心に木を植える」活動だとして子供たちに体験学習の機会を提供、参加者はこれまでに1万人を超えている。 現在は「森は海の恋人」運動をきっかけに平成16年に設立された京都大学フィールド科学教育研究センターの社会連携教授も務めて自然生態系の連関を探求している。
 表彰は5月9日(土)日比谷公会堂で開催する第25回森と花の祭典「みどりの感謝祭」式典で行われる。

(関連記事)

【第26回JA全国大会特集 「地域と命と暮らしを守るために 次代へつなぐ協同を」―協同組合の役割を考える―】日本の未来を拓く「流域」の発想―「森は海の恋人」運動 25年から見えてきたこと  宮城県気仙沼市 漁業・畠山重篤さん

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ