想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

高病原性鳥インフル対策で検討会2018年2月8日

一覧へ

・2月14日、農水省で開催

 農林水産省は2月14日、「平成29年度における高病原性鳥インフルエンザの発生に係る疫学調査チーム検討会」(第1回)を開催する。

 これは、香川県における同インフルエンザの発生に係る疫学調査を踏まえた検討を行い、今後の防疫対策に資するために開催するもの。今回の議事内容は、会合終了後、URLページで公開される。開催日時や議題などの概要は次の通り。
○開催日時と場所
・日時:2月14日、午前10時から11時30分
・会場:同省4階第2特別会議室
○予定議題
・平成29年度における高病原性鳥インフルエンザの発生に係る疫学調査について
・その他
○検討会出席者
▽泉川康弘・香川県東部家畜保健衛生所防疫課長
▽伊藤壽啓・鳥取大学農学部共同獣医学科教授
▽内田裕子・農研機構ウイルス・疫学研究領域インフルエンザユニット長
▽金井裕・日本野鳥の会参与
▽西藤岳彦・農研機構越境性感染症研究領域長
▽白田一敏・(株)ピーピーキューシー専務取締役
▽山本健久・農研機構ウイルス・疫学研究領域疫学ユニット長
○議事概要:鳥インフルエンザに関する情報(農水省ホームページ)
○問い合わせ先:同省消費・安全局動物衛生課
○直通電話:03-3502-8292

 

(関連記事)
仏の一部 家きん肉などを輸入停止(18.02.07)
香川県 防疫対応を終了-鳥インフル(18.02.05)
豪州向け日本産柿の輸出が解禁へ(18.01.30)
香川の鳥インフル 欧州から渡り鳥で-農研機構(18.01.25)
食用卵および卵製品 台湾向け輸出を再開(18.01.10)
米国ケンタッキー州からの家きん肉等禁輸を解除(17.08.28)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る