Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

参加費無料「就農・定住体験」参加者募集2020年9月17日

一覧へ

(株)ブランド総合研究所は、農林水産省の人材発掘事業「地域活性化対策」の一環として、農村地域への移住促進と活性化のために食農体験を活用した研修を開催する。

参加費無料「就農・定住体験」参加者募集都会を離れ、自然豊かな環境の中で体験する"お試し就農・食農体験"。
農業または直売所や食品加工など実際の現場でスタッフの一員として働く研修で、各地の移住・定住に向けた支援等のサポートも受けられる。食品加工体験や、地域コミュニティの参加、地域活性化のためのワークショップなどを通して地域に根ざした生活を体験できる。
対象として、食・農に関するビジネスを考える人や、就農・就業を目指す人、地域での生活を試したい人、3年以内に移住・定住を希望する人を歓迎している。

開催場所は、沖縄県糸満市、山口県宇部市、宮城県登米市、熊本県小国町、滋賀県東近江市、長崎県大村市の6地域。研修生は3大都市圏の40代前後の人を中心に、各地域につき5人で計30人を募集する。なお、オンライン(zoom)による事前説明会を9月25日と12月17日に実施。参加希望者は専用フォームから連絡を。

【事前説明会】

<募集概要>
実施地域:
(1)沖縄県糸満市 11月6日~ 11月26日
(2)山口県宇部市 11月9日~11月27日
(3)宮城県登米市 11月16日~12月4日
(4)熊本県小国町 11月22日~12月12日
(5)滋賀県東近江市 2021年1月12日~2月1日
(6)長崎県大村市 2021年1月25日~2月12日

対象:大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)および政令指定都市(福岡市、仙台市、札幌市、静岡市、広島市、千葉市、さいたま市、北九州市など)に住む60歳未満の人

参加費:無料(参加費、交通費、宿泊費)

申し込みは以下、専用ページから

【申込フォーム】

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る