想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ミャンマーに学校給食を WFP「レッドカップキャンペーン」に取り組み 日本生協連2020年9月24日

一覧へ

日本生協連は、10月1日~11月10日、国連WFP協会が提起する「レッドカップキャンペーン」を実施する。

「レッドカップキャンペーン」「CO・OP×レッドカップキャンペーン」は、対象となるコープ商品を1点買うごとに1円が国連WFP協会に寄付され、支援先の子どもたちに学校給食を届けるために使われる。日本生協連は、このキャンペーンを2014年から始め、2016年までの3年間はガーナ共和国を支援。2017年から2019年までの3年間はカンボジア王国を支援し、2019年度の募金総額は573万30円となった。

2020年からの3年間は、寄付金対象国をミャンマー連邦共和国に変更。児童の栄養改善、就学率・学校出席率の向上、および同国による自立した学校給食の運営のための人材育成をめざす。

2020年度の対象商品は、「コープヌードルしょうゆ」、「ミニうどんミニきざみきつね」「コーンクリームスープ・カップ8袋入」など13商品。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る