想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「#元気いただきますプロジェクト」 でデリバリー・テイクアウト大手4社が連携2020年9月28日

一覧へ

農林水産省が推進している「#元気いただきますプロジェクト」に賛同し、Uber Eats・出前館・dデリバリー・楽天リアルタイムテイクアウトのデリバリー・テイクアウト事業の大手4社が連携を発表。独自の取り組みやキャンペーンを開始する。

「#元気いただきますプロジェクト」 でデリバリー・テイクアウト大手4社が連携

「#元気いただきますプロジェクト」は、新型コロナウイルスの影響で価格の低下や売り上げの減少が顕著な和牛や花きなど国産農林水産物等の販売促進に取り組んでいるプロジェクト。「いのちを支える産業」の循環を次の世代へとつないでいくため、消費者においしく食べてもらうさまざまな企画を発信している。これに賛同した4事業者が、それぞれの取り組みやキャンペーンをすすめていく。

世界45か国6000都市以上で展開するUber Eatsは、「レストランを支援し、さらに食を支える生産者を支援する#元気いただきますプロジェクトを、フードデリバリープラットフォームとして、是非促進したい」とコメント。出前館は「コロナ禍でレストランへの来店飲食が困難な中、ユーザーが国産食材を自宅や職場など好きな場所で楽しめるよう本企画に賛同した」としている。
各社のサービスは次の通り。


◎Uber Eats

四半期に一度、「対象メニューを1つ頼むともう1つ無料!」となるキャンペーンを実施。「#元気いただきますプロジェクト」への参加に伴い、10月1日から14日まで実施している「1つ頼むと、もう1つ無料」となるキャンペーンに参加するレストランの中から、国産農産物を使ったメニューを販売しているレストランを特集する。同社は「たくさんのおいしいメニューを取り揃え、注文者の皆様へ国産品の需要拡大を訴求していきたい」と話している。


◎出前館

10月上旬から、出前館サイト内に今回の国産品目を利用している出前館加盟飲食店を集約したページを設置。バナー掲出や、注文完了のサンクスページでプロジェクトの周知、展開を強化する。また、加盟店にチラシ配布などで周知することで、キャンペーン登録飲食店を増やすことをめざす。


◎dデリバリー

NTTドコモが提供する出前・フード宅配サービス「dデリバリー」は、国産原料を使った対象の出前商品の注文で10%分のdポイントを還元する「#元気いただきますプロジェクトキャンペーン第一弾」を10月15日まで実施。
第一弾は、ピザーラ、VIVA PAELLA、柿家鮨、デニーズ、KFC、ガスト、ジョナサン、バーミヤン、PIZZA SALVATORE CUOMO、肉市場、どん松、SPALA、ピザハットの全13ブランドの商品が対象。エントリーの上、対象の出前商品を注文すると、注文金額の10%分のdポイントを還元する。


◎楽天リアルタイムテイクアウト

国内で1億以上の楽天会員数と70以上のサービスを抱える楽天エコシステムや、「楽天ポイント」など楽天グループの強みをいかして本プロジェクトに取り組む。10月中旬をめどに、同プロジェクトに参加している飲食店のテイクアウトサービスを利用すると、通常1%の「楽天ポイント」還元率が20倍となるキャンペーンを実施する。また、楽天の出前・宅配注文サービス「楽天デリバリー」でもキャンペーンを実施予定。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る