左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
片倉コープアグリ:SP ペースト二段施肥
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

「ブロッコリー スーパースプラウト」台湾で生産販売を開始 村上農園2022年9月7日

一覧へ

村上農園は9月6日、ライセンス契約を締結している台湾企業のグリーンヴァインズの自社工場で生産した「ブロッコリー スーパースプラウト」が、台湾で販売開始することを発表。村上農園は、台湾においてのスプラウト商品を独占的に生産販売する権利をグリーンヴァインズ社に付与。主力商品「ブロッコリー スーパースプラウト」に関する栽培技術など植物工場の最新ノウハウを供与するなど、営業生産に向けたサポートを行ってきた。

「ブロッコリー スーパースプラウト」台湾で生産販売を開始 村上農園

グリーンヴァインズ社は、スキンケアやスプラウトを製造・販売する企業。台湾は、外食文化が発達し、生鮮野菜の摂取量が不足しがちという課題とともに、少子高齢化が進み健康への関心が高まっている。同社は、機能性に優れたスプラウトを開発する方法を模索する中で、日本の高成分野菜「ブロッコリー スーパースプラウト」の成長を知り、村上農園へアプローチ。これがきっかけとなり、今回のライセンスビジネスに至った。

グリーンヴァインズ社は、村上農園の「ブロッコリー スーパースプラウト」を、「三日苗 超級青花椰苗(ブロッコリー スーパースプラウト)」というネーミングで、台湾内の大手量販店のカルフール、シティスーパー、主婦聯盟やグリーンヴァインズ社の自社サイトなどで9月から販売する。

グリーンヴァインズ社員の日本での研修風景グリーンヴァインズ社員の日本での研修風景

村上農園は、40年以上にわたって培った栽培技術をベースに、国内外の研究機関と提携して「高成分野菜」を開発。日本国内における新たな市場を年々拡大してきた。特に主力の「ブロッコリー スーパースプラウト」は、健康に寄与する有用成分「スルフォラファン」を高濃度に含む高成分野菜。専用種子の開発と独自の栽培技術により濃度を高めた「スルフォラファン」は、自社および米国の研究所で定期的にチェックし、安定的に含まれていることを常に確認している。

村上農園は、グリーンヴァインズ社に同社の最新技術を供与するとともに、台湾を皮切りに、海外諸国へむけた高成分野菜の生産販売に関するライセンス供与を積極的に進める。また、気象条件や土壌に左右されることなく一年中生産できる植物工場の最新技術により、食の安定供給を支えていく。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る