秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

愛媛のみかん農家「働き方改革」で農林水産大臣賞受賞 ニュウズ2022年12月7日

一覧へ

愛媛県西宇和郡でみかんの生産・加工・販売を手がける農業生産法人のニュウズは、令和4年度全国優良経営体表彰の「働き方改革部門」で、最高位の「農林水産大臣賞」を受賞した。

働き方改革部門で「農林水産大臣賞」を受賞働き方改革部門で「農林水産大臣賞」を受賞

同社は1978年に設立した柑橘の農業生産法人で、多品種栽培による通年出荷のほか、6次産業化や台湾への輸出等にも取り組んでいる。「本氣のみかんで幸せを届ける」ことを経営理念に掲げ、「社員満足を追求し、将来の夢が語り合える会社」となるよう、スタッフが成長できる組織づくりを実践。また、各スタッフのライフプランにあった働き方を可能にする働き方改革を進めている。組織づくりでは、採用を工夫し、繁忙期の勤務実態を示した上で、会社のビジョンに共感を持った人材を採用している。

また、定期的な個人面談や評価制度の導入により、各スタッフの夢・目標を実現するための会社のサポート体制を構築。本人のアクションプランを確認するほか、スタッフが設定した個人目標の達成度を評価して賞与・昇給を決定するなど、スタッフ・組織双方の成長を実現している。

働き方改革については、女性スタッフがライフスタイルが変化しても仕事を続けられるよう、配置転換や勤務形態を柔軟に変更。さらに、個々の作業を見直し、作業工程や収支等のデータの把握や業務の見える化することで、業務改善や効率化を推進。こうした経営改革により、地域の若者や女性から選ばれる職場として、雇用の少ない半島地域で地域活性化を牽引している。今回の表彰は、これらの取り組みが評価された。

愛媛のみかん農家「働き方改革」で農林水産大臣賞受賞 ニュウズ愛媛のみかん農家「働き方改革」で農林水産大臣賞受賞 ニュウズ

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

DiSC:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る