栽培技術 ニュース詳細

2014.08.21 
植物工場の野菜「ヴェルデプラス」を販売開始一覧へ

 三菱樹脂は滋賀県長浜市に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜を「ヴェルデプラス」のブランドで本格販売を始めた。

 同社の子会社である三菱樹脂アグリドリームは、葉菜類養液栽培システム「ナッパーランド」、人口光・閉鎖型苗生産装置「苗テラス」などを組み合わせた太陽光利用型植物工場を全国120カ所以上に導入している。
 三菱樹脂では、障害者でも働くことのできる施設として、2月に長浜工場にこの植物工場を設置。ここで採れたホウレンソウは、えぐみが少なく生でもおいしく食べられるという。現在は社内販売を行っているが、今後は近県の飲食店に対しても順次販売していく考えだ。


(関連記事)

中国で植物工場販売拠点を新設 三菱樹脂(2014.07.18)

植物工場市場3倍に 富士経済が予測(2013.11.18)

豪州で植物工場の野菜をテスト販売 三菱(2013.10.24)

障がい者雇用の植物工場計画 三菱樹脂(2013.10.02)

中国に農POフィルム生産工場設立 三菱樹脂(2013.08.19)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ