栽培技術 ニュース詳細

2013.10.02 
障がい者雇用の植物工場計画 三菱樹脂一覧へ

 三菱樹脂(株)は、このほど、子会社である三菱樹脂アグリドリーム(株)が展開する太陽光利用型植物工場を長浜工場(滋賀県)内に建設し、地域の障がい者を雇用することを決めた。

 建設する植物工場は、人工光を使った完全閉鎖型の装置で苗を育て、その苗を紫外線カットフィルムなどの高機能フィルムで環境制御したハウスに移し、養液栽培野菜を栽培するシステムだ。
 誰でも比較的容易に野菜ができることから、障がい者を雇用し、長期安定雇用につなげる考えだ。
 9月中に建設を開始し、2014年2月に約900平方mの植物工場が完成する予定。


(関連記事)

中国に農POフィルム生産工場設立 三菱樹脂(2013.08.19)

豪州で太陽光利用型植物工場 三菱ケミカル(2013.04.22)

水路を緑化するブロックマット 三菱樹脂(2012.12.26)

冬でも十分な光量を確保 POフィルム「美サンランダイヤスター」(2012.11.27)

MKVドリームが社名変更 "三菱"ブランドが復活(2012.04.03)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ