Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原ヘッドSP:ネマトリンエース
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新ブランド「M-LINE」を発売 丸山製作所2020年10月1日

一覧へ

農業用機械を中心に製造・販売を手掛ける(株)丸山製作所は9月29日、十数年ぶりの新ブランド「M-LINE」を立ち上げ、10月から発売すると発表した。

背負動噴「MLS100」背負動噴「MLS100」

M-LINEオリジナルキャップM-LINEオリジナルキャップ

新ブランド「M-LlINE」の開発コンセプトは「基本性能と価格を追求する」。42機種でのスタートで、4チャンネルラジコン動噴、キャリー動噴、エンジン式洗浄機の3つのカテゴリを新たにラインナップに加えた。

背負動噴のフルモデルチェンジも行われている。新たに発売する薬剤タンク容量10L、15L、20Lの3型式はMLS100、MLS150、MLS200で、MLS200は2021年2月の発売を予定。いずれも、耐久性向上、メンテナンスのしやすさ、お買い求めやすさが特徴だという。

10月から2021年9月末までの一年間は、新ブランド「M-LINE」のスタートアップキャンペーンを実施し、期間中、「M-LINE」商品の購入者には「M-LINEオリジナルキャップ」をプレゼントする。

最新の記事

シンジェンタアファーム:SP

DiSC:SP

原発処理水海洋放出

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る