野菜・果物 ニュース詳細

2016.06.03 
切り花出荷量2%減一覧へ

 農水省は5月31日、平成27年度花きの作付(収穫)面積および出荷量を公表した。切り花の出荷量は前年産に比べ2%減った。

 全国の切り花類の作付面積は1万4830ha、出荷量は38億8000万本で、前年産に比べ、それぞれ260ha(2%)、6900万本(2%)減った。
 球根類は収穫面積364ha、出荷量1億200万球で、前年産に比べそれぞれ15ha(4%)、610万球(6%)の減少となった。
 鉢もの類の収穫面積は1737ha、出荷量2億2960万鉢で、それぞれ27ha(2%)、400万鉢(2%)減少した。
 花壇用苗もの類の作付面積は1490haで前年並み。出荷量は6億6660万本で、2580万本(4%)減った。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ