一品厳選 詳細

〔145〕ちちぶ菜漬一覧へ

〔145〕ちちぶ菜漬

  • 【JAちちぶ・埼玉県】

 秩父地方では通称「しゃくしな」と呼ばれ、原産は中国華中地方で、「雪白体菜」という品種である。体菜群のなかでも最も品質のよい漬菜として知られる。

山峡の段々畑で

 明治初期に導入され、秩父地方の気候、風土に適していたことから同地方の山峡の段々畑に定着した。農家の副収入として契約栽培されている。
 JAちちぶではこれをしょう油漬けにした。自然の味付けで、そのまま漬物として、またお茶漬けや寿司の具材、さらには炒めてもおいしく食べられ「ふるさとの味」として親しまれている。価格は1パック(300g)380円(税込)。問い合わせはJAちちぶ皆野農産物加工センター(TEL:0494-63-2020)まで。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ