左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

水戸市千波湖の緑化活動で感謝状 農林中金2014年11月20日

一覧へ

 JAバンク茨城は「花いっぱい運動」の一環で11月1日、千波湖公園でチューリップの球根・花苗の植栽活動に参加した。

1日の植栽活動のようす JAバンク茨城は、千波湖と公園の環境美化などに努めている市民団体「千波湖周辺の公園と自然を愛する市民の会」ともに、平成23年からこの活動に参加している。
 11月1日の植栽活動にはJAバンク茨城信連職員3人、農林中金水戸推進室の職員2人が参加し、市民の会メンバーらとともにチューリップの花苗などを植えた。植栽されたものは、農林中央金庫水戸推進室が水戸市公園協会に寄贈したものなどを活用している。同推進室では、平成3年から水戸市の緑化推進事業に参画し、チューリップやパンジーなどの球根、花苗などを寄贈している。
13日の式典で感謝状を受け取る農林中金水戸推進室岡元室長 また、13日には市民の会設立20周年記念式典が千波湖で行われ、同推進室のこれまでの花苗寄贈支援活動などに対し、感謝状が贈られた。

(写真)
上:1日の植栽活動のようす
下:13日の式典で感謝状を受け取る農林中金水戸推進室岡元室長

(関連記事)

米生産者に利子補給を実施 農林中金が特別対策(2014.11.19)

保育園へ球根など寄付 農林中金福岡支店(2014.11.07)

JA再エネファンド 初の出資案件が決定(2014.11.07)

JA貯金、伸び率2.1% 農林中金(2014.10.27)

群馬県信連が農林中金と最終統合(2014.10.15)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る