Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

9月5、6日 JAつがる弘前(青森)が即売会2013年9月3日

一覧へ

 JAビル(東京・大手町)4階の農業・農村ギャラリー「ミノーレ」の9月開催のイベント情報。

◆JAまるしぇ JAつがる弘前(青森)
 9月5、6日、11:00?14:00。
 昼夜の温度差が大きい岩木山の麓でのみ取れるブランドトウモロコシ「嶽きみ」(たけきみ)のほか、25年度産の早生リンゴ「サンつがる」など、新鮮な野菜・果物を販売。
 また、お弁当コーナー「旬」では、同期間中JAつがる弘前直送の米、野菜、などをつかった特別弁当を販売する。

◆福島応援フェア
 9月12日、11:00?13:00。
 福島県産の農産物。加工品などを販売し、農家・農業を応援する。

◆農を伝える食育ソムリエ講座
「手作りソーセージに挑戦」
 9月19日、12:00?13:00。
 参加費1000円、お弁当付。定員30人程度、要予約。講師は岐阜県JAめぐみのの食育ソムリエ・村瀬真梨さん。
 創業60周年を迎えた「明方ハム(みょうがたハム)」で有名なJAめぐみのの食育ソムリエがソーセージづくりを教える。

◆にっぽんを食べよう! おいしいまる得講座
「食通の静岡牛“葵”でフレンチ!」。
 オーベルジュ・エスポワール・オーナーシェフの藤木徳彦さんが、JA静岡経済連のブランド牛“葵”(あおい)をつかったフレンチレシピを紹介。
 9月20日、12:00?13:00。
 参加費1000円、お弁当付。定員40人程度、要予約。

◆「農家に学ぼう! 採れたてレシピ」
 農家を講師に農にまつわるエピソードや採れたて農産物を使った実習講座。
 9月のテーマは「市川の梨」。JAいちかわ果樹部会長の石井武司さんが、家庭で簡単に作れるデザートの実習を行う。
 9月26日、12:00?13:30。
 参加費1000円、お弁当付。定員30人程度、要予約。

◆野菜を食べて農家・農業を応援しよう! & 毎月29日は“肉の日”国産のお肉を食べよう!
 9月27日、11:30?13:00。東北・関東の野菜を中心に、各地の畜産農家がつくった肉やタマゴを販売。
 また、25日?27日の3日間は、食のコーナー「旬」で肉の日特別弁当を数量限定で発売する。


【展示】

◆読者の写真コンテスト入賞作品展示会(日本農業新聞)
 9月2日?27日。
 今年で39年目を迎えた写真コンテスト。入選作品を紹介する。

◆ASEAN情報展示
 9月12、13日
 JAグループがすすめるアジアとの共生運動の一環で、ASEAN各国の農業情報などについて展示する。


農業・農村ギャラリー 「Minole(ミノーレ)」
入場無料。営業時間9時?18時(土日祝祭日閉館)
東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル4階
TEL:03-3212-2355
FAX:03-3214-0251

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る