想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

畜産・酪農キャンペーンに過去最多の82万通応募-JA全中2020年5月21日

一覧へ

JA全中は、2月9日から4月10日まで実施した「がんばろう!日本の畜産・酪農」応援キャンペーンの結果をまとめた。今回はキャンペーンを開始した平成22年度以降で、最高となる約82万通の応募を集めた。

nous2005211801.jpg

キャンペーンは、日本の畜産農家・酪農家に応援メッセージを送ると、抽選で国産畜産物が当たる内容。A賞=国産黒毛和牛ロースステーキ(5000人)、B賞=黒豚ロースしゃぶしゃぶ用(100人)、C賞=国産豚ロース全国ご当地味噌漬け食べくらべ(100人)、D賞=国産乳製品詰合せ(100人)の4コースを設け実施した。

キャンペーン開始当初は、CSF(豚熱)により養豚農家への被害が拡大していたことから、養豚農家支援に主眼を置いて展開。その後、新型コロナウイルス感染拡大に起因するインバウンドや会食の減少により、和牛価格が急落したため和牛農家の支援も追加した。4コース合計の当選者数を100人から5300人に増やし、和牛も1人400gを800gに拡大する一方、締切日を延長する対応も行った。
その結果、消費者から大きな注目を集め過去最多となる応募数を確保。厳正なる抽選の上、5月13日に当選者への賞品発送を完了した。

応援メッセージでは、日本の畜産・酪農家が取り組む安全へのこだわり、品質向上等の努力を高く評価する意見が集まったほか、安全でおいしい国産農畜産物を毎日食べることができるのは、決して当たり前のことではないと再認識する声も集まった。
さらに、厳しい状況であっても生産を継続している畜産・酪農家に対し、激励のメッセージも多数送られた。
寄せられた応援メッセージ、当選者の声は以下のとおり。

【応援メッセージ】
▽30代男性「畜産・酪農家は、新型コロナウイルスの影響で現在非常に苦しい思いをしていると思う。困難な時こそ、消費者は生産者の苦境に思いを寄せることが大切。国産肉・乳製品の高い品質は、生産者の手間を惜しまぬ日々の仕事のおかげ。そのことを再認識し購入し続けることは生産を支援することにつながる。今こそ生産者と消費者が一丸となり難局を乗り越えよう」

▽30代女性「一生懸命育てていただいた食材をおいしく調理できるよう、日々がんばっている。数ヵ月前に入籍し、家族の命を作っていくのは私の役目だと一層気が引き締まる思い。国産という言葉は非常に信頼できる。世界がこのような状況だからこそ、私は魂のこもった日本製を選ぶ。遠くからいつもエールを送っている。一緒にがんばろう」

【当選者の声】
▽年代不詳女性「キャンペーンに応募し、先ほど賞品が届いた。当選すると思っていなかったのでびっくりした。本当にうれしい。応募時に出産予定と書いたが、4月9日に無事赤ちゃんが生まれた。おいしい肉を食べて赤ちゃんにしっかり栄養をあげたい。早くコロナが収束し元の生活に戻れるように」

▽年代不詳女性「国産牛が当たり先ほど届いた。外出自粛の中、本当にうれしかった。子どもたちも、こんな立派な肉を見たことがないので大喜びだった。先の見えない時期で大変だが健康第一でがんばってほしい。微力だが、肉や乳製品、野菜をいっぱい食べて私たちもがんばる。素敵なキャンペーンをありがとう。いつも安全でおいしい日本の食を支えていただき、感謝しかない」


【応援メッセージが多数寄せられた】
https://life.ja-group.jp/cpn/chikuraku/

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る