Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:シグナム
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAグループ初の「野菜に親しむ」オンラインイベント8月に開催 JA全中2020年7月28日

一覧へ

JA全中は8月31日の「やさいの日」を記念して、国産野菜について知って、食べて、楽しんでもらい、野菜に親しめるオンラインイベントをJA全農との共催で8月1日から31日までの1か月にわたって開催。キューピー、シャープ、フジパン、mizuiroの4社とのコラボレーションによる6企画を行う。

肉巻きトマトのオニオンソース(3日目)肉巻きトマトのオニオンソース(3日目)

「毎日野菜チャレンジ」で初日に紹介するレシピの「トマトとりんごのジュレゼリー」「毎日野菜チャレンジ」で初日に紹介するレシピの「トマトとりんごのジュレゼリー」

今年は新型コロナウイルスの影響で小中学校の夏休みが短縮され、出かけたくても出かけられないという人も少なくない。そこでJA全中は、「JAやさいの日2020 毎日おうちでやさい宣言」をテーマに、ステイホーム中にSNSやウェブで楽しめる企画を実施。野菜について学んだことを、SNSで投稿したり、リモートオンラインでイベントに参加するなど、野菜を楽しめる新しい夏の過ごし方を6つの企画を通して提案する。

食育のプロが、子どもの苦手な野菜を使って克服レシピを紹介する「毎日野菜チャレンジ~野菜嫌いの境界線はどこ?」は8月1日から毎日アップ。また、毎朝同時刻に、飲む野菜レシピをストーリーズで動画配信する「毎朝『飲む』ベジ活~おはようの一杯」では、元プロサッカー選手の中澤佑二や、俳優の佐久本宝ら7人が登場する。

トマトとツナのあえサラダ(7日目)トマトとツナのあえサラダ(7日目)

一方、8月1日に発売される、フジパンとみんなのよい食プロジェクトとコラボした国産ホウレンソウを使ったパンの発売を記念して行う「おやさいぬりえ~よい食レシピと絵本で学ぼう!」は、食育をテーマとしたショートストーリー仕立てのオリジナル「ぬりえ」が登場する。

また、「毎日やさいはかせ~ママに教えてあげよう!」は、野菜の知識や秘密を毎週10本ずつアップ。さらに、「ベジ実験室~野菜のパワーを知ろう!」は8月1日から週一回全4回で野菜の持つさまざまなパワーを使って実験を行う。

リモートイベントとしては、「お家で収穫体験~子ども達と繋がるリモートイベント」で、約100人の子どもたちとリモートでトマト収穫を8月末に実施予定。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る