農薬 ニュース詳細

2015.12.16 
執行役員制度を変更 日本農薬一覧へ

 日本農薬(株)は12月14日、12月22日付で執行役員制度を変更することを発表した。

 日本農薬(株)は、経営監督と方針決定を担う取締役と、業務執行を担う執行役員の役割を分離し、「取締役会の活性化」、「経営意思決定の迅速化」、「業務執行の効率化」をさらに進めるために、取締役兼務者を除く執行役員の「執行役員制度」を次のように変更する。
1.取締役兼務者を除く執行役員の身分を雇用型から委任型に変更する。
2.従来の取締役兼務者を除く執行役員の上位職として新たに上席執行役員、常務執行役員、専務執行役員を設ける。

(関連記事)
【人事異動】日本農薬(12月22日付) (15.12.09)

売上高 569億3000万円 日本農薬9月期決算 (15.12.01)

外用爪白癬治療剤「SKN-08」の原薬供給 日本農薬 (15.10.01)

連結売上高は460億2800万円 日本農薬(15.08.07)

「世界で戦える優良企業」目指す 神山洋一日本農薬社長(15.05.28)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ